◆【経営改善計画書策定及び金融機関対応支援サービス】のご案内

◆ 「経営改善計画書策定及び金融機関対応   支援サービス」の概要

  弊所が貴社のご依頼を受けて、貴社の財務部長
  的な立場で、リ・スケジュールに必要な計画書
  の立案・必要書類の作成・金融機関への積極的
  な説明補助業務等を行います。

◆ 当所の特徴は…

  1.リ・スケジュールだけではなく、借り替えや追加融資等、他のより有利な施策の検討を
    併せて行います。

   ■参考事例
    ▶ 1.経営改善計画書で融資の回収を防いだ事例
    2.他行借換えによりリスケを解消したK社様の事例

  2.書類の作成や金融機関との対応(積極的な説明補助業務)は、弊所が主体的に行います。
  3.リ・スケジュール実行時においても、「手持ち資金の最大化と返済金額の最小化」を
    目指します。

◆ このような企業様に最適です。

  ▶ 返済猶予(リ・スケジュール)を検討している。
  ▶ 返済猶予(リ・スケジュール)の延長を検討している。
  ▶ 金融機関対応がよくわからない。
  ▶ 金融機関への提出資料の作成が面倒だ。
  ▶ 金融機関との交渉がうまくいっていない。
  ▶ 新規の融資を受けたい。

◆ サービス詳細

  サービス名 :経営改善計画書策定及び金融機関対応支援サービス
  サービス内容:経営改善計画書の策定・金融機関との積極的な説明補助業務等
  サービス料金:30万円~
  ※「経営改善計画策定支援補助金」を利用できる場合があります。

◆ サービス導入の効果

  ▶ 弊所が貴社の財務部長として金融機関対応の窓口(積極的な説明補助)になります。
    対応の煩わしさから解放されます。
  ▶ 最善な経営改善計画書を策定することで、早期のリ・スケジュールを実現します。
  ▶ 「手持ち資金の最大化と返済金額の最小化」の実現により、その後の資金繰りに
    できるだけ余裕を持てるよう最善を尽くします。
  〔※本サービスは、状況によりお引き受けできないことがあります。
    また、対応は非弁行為に当たらない範疇に限定されます。あらかじめご了承願います。〕

 

このページの先頭へ